Hatena::Groupxiexienimen

この世に悪は栄えない! このページをアンテナに追加

2007-09-03

22:42

9月1日 2部のアンコール。あのね、わたくし、直前の挨拶無駄感動してしまって、あああらし全員超かっけえ!だいすき!!ってなってて、さくちんが近くに来てもヲチ目線など一切なく、あああらしのさくらいさんや!いけめんや!さくらいさん感動をありがとう!!ってもうマジヲタ全開だったんですよ。だったんです。だったのに。

私がいたのはバクステ正面スタンド(総じてJブロ)超下手寄り。1回目アンコ最後の曲ハピネスが終わりにかかってメンバーみんなメインステに帰ろうとしている頃、センターステに立ったさくちんが「今から俺の色紙をそっちに投げてやるZE!受け取れYO!」って感じで意気揚々と我らJブロを指差しているではありませんか。これはかなりの遠距離フライト!頑張ってさくちん!!と会場の後ろ半分がみんな見守っています。そんなプレッシャーの中櫻井投手、大きく振りかぶって、投げ、たーー!!

はい、大方の予想通り、色紙はスタンドまで届かずバクステとスタンドの間に落下しました。崩れ落ちるさくちん!流石、期待を裏切るという期待を裏切らない男の異名を持つだけのことはありますね!優秀なスタッフさんがすかさず色紙を拾い上げ、さくちんの下へと走ります。まだだ、まだ曲は終わっていない!今ならまだ間に合う!色紙を受け取るサク!鼻の穴をおっぴろげながら、もう1度、投げ、たーーー!!!

はい、見事に先程と同じところに落ちました。冗談でしょ?ってぐらいおんなじところ。崩れ落ちるサク。笑いすぎて崩れ落ちる会場後ろ半分。ああだめです、もう諦めて戻らないと、メンバーはみんなメインステに戻っています!まどが手を繋ぎはじめています!覚えてろよ!って感じでメインに駆け出すサク。おつ~って見送る会場後方。でもさくちんのおもしろ底力は、こんなところでとどまるものではないのです。

熱烈嵐コールに呼ばれて飛び出てダブルアンコ、Future。いつも通り上がって下がってを繰り返しながら下手花道を爆走して私の目の前までやってくるさくちん、手元には再びさくちんの下へ舞い戻った先程の色紙があります!爆走ラップの一仕事を終えたさくちんが、なにやら誇らしげに色紙の裏面をこちら側に見せ付けているではありませんか。そんな自慢げに見せ付けられては、私だって爆走ラップの一笑いもそこそこに、何?何かあるの?ってちょっと気になるじゃないですか。で、双眼鏡を取り出し確認したところ、裏面には黒マジックこう書かれていました。

   三

   度

   目

   の

   正

   直

そしておもむろにバクステまで移動。固唾を呑んで見守る客席。大きく振りかぶって、投げ、たーーーー!!!!

って、さっきと違ってバクステからなのに振りかぶりすぎて高く舞い上がった色紙、誰の手に届くこともなく、スタンドの裏側に、落ち、たーーーーーー!!!!!!!

もはや自分で自分のアレさが信じられないという風に崩れ落ちるサク。そんなサクを指差して大爆笑の客席。なにこの光景。みんなさっきまで彼の挨拶感動して涙ぐんでたじゃないすか。さくらいくんの振り幅がでかすぎてどうしたらいいかわかりません、いやもちろん私も指差して大爆笑したけどね!率先して!!

またまた今度は会場のスタッフさんが拾って届けてくれて、最後はもう冒険せずにバクステから目の前にひょいって投げてました。目の前の人、見事にキャッチ。当たり前。でも4度目の正直に沸き起こる拍手!鳴り止まない拍手無駄に誇らしげなサク!!!でもねさくちん、それすでに 4 回 目 な上に 当 た り 前 だからね!そんな勝ち誇った顔されても!

感動挨拶で私の2007夏は綺麗に締めくくられるはずだったのに、最後の最後に思わぬおもしろチャンピオン登場のおかげで全部台無しでした。でもおもしろさくちん☆大開花☆の夏の終わりとしてはとてもいいオチだった気もします。さくちん、今年の夏もたくさんの笑いをあでぃがとう!またよろしくね!!