Hatena::Groupxiexienimen

タッチーミーナウ このページをアンテナに追加

2007-12-31

ベストオブサクライ賞2007結果発表

2007年で一番かっこよかった櫻井翔さんを決めるイベント、「ベストオブサクライ賞2007」略してBOSS2007結果発表のお時間がやって参りました。告知してから一週間ぐらい何も音沙汰がなくてどうしよう企画倒れだんべ…とガクブルしていたのに最終的に総投票数17と多くの投票を頂き、感謝カンゲキ雨嵐です。主催者の思いつきだけによるくだらないお遊びに乗っかってくださった皆様にまずは大きな感謝の言葉を…w/z luv.

そんな訳で今年もあと数十分、サクサクと発表していきたいと思います。地味にじらしプレイっぽくカウントダウン方式を採用しました。栄光の第1位は最後まで読み進めないと出ません!


第4位「みんなちがってみんないい」

映画『黄色い涙』銭湯シーンのおしり

今年のサクライさんを代表する画かな、と。(yumiさん)

ビジュアル的には、oricon style 2007 No.18 GW特大号。の、P.26。

スキのないカッコよさのさっくんではなくて、余裕と暖かさを感じるカッコよさの彼。が、スキなのです。すーっと触ったら指先の切れそうな研ぎ澄まされた時もカッコイイのですけども。でもでも、嵐を丸ごとふわっと抱きしめるイメージが残ってる方がもっと好みなので。

ちなみに言動だったら間違いなくTimeコン東京ドームでの「僕達の8年間は間違っていなかった」発言。あ、思い出してまたゾクゾクしてしまった。(悪寒!?)(らむさん)

バレーWC2007開会式の櫻井くん

これ以降のバレー関連全般におけるさくはぜんぜん推せないのですが、開会式のさくはちょっとかっこよかったんだよ><ラメスーツのキラキラ効果のせいかもしれないけど…緊張感とラメのキラキラがさくの隠し持った野心をうまくカバーしてたおかげ☆カナ!(マスミさん)

アイドル伝言板で藤ヶ谷の必死発言を軽くいなしてその後連絡しない櫻井翔くん

(匿名さん)

主催者コメント

早くも予想通り票が割れております。とりあえず翔さんは担当を大事にしてあげてくださいwww藤ヶ谷さんはひどい櫻井厨だけども!傘とか投げちゃだめだよwwwww

「黄色い涙」は撮影されたのこそ2006年でしたけど、公開された2007年に落とした衝撃はかなりのものだったのではないかと思います。スクリーンの大画面で見る向井竜三タソは色々と感慨深いものがありました。ラミさん(d:id:SODAPOP)が番外編としておもしろサックに「向井竜三のすべて」を選んでくださったのには大爆笑してしまいましたが、超おもしろいけどかっこよかったですよね竜三タソ…?あれ?声が聞こえないゾ☆汚い翔くんだって魅力的だよって教えてもらった気がします。黄色い涙写真集の竜三タソは大人の色気。

オリスタは毎回いいお仕事をしてくれました。うちにあるだけでも今年買ったあらしさん表紙号が5冊もあって「バブルや…あらしバブルや…」と嬉しさで震え上がる思いですが、3/5号→まるい、てかただのDEB(ry、投票頂いた5/7.14号→ほどよくまるくふわっとした男前、7/16→志田未来ちゃんにしか見えません><今年1、2を争うアゴの鋭角さを記録!、9/17号→個人的ベストサク!いけめん!いけめん!だいすきしょうくん!、1/7.14号→センターパートさんキター!あれ?なんかまるい…?とオリスタだけでも2007年の櫻井翔さんのビジュ変化が手に取るようにわかるありがたい仕様となっておりました。てかやっぱり夏の翔くんって幻だったんじゃ…(どなたか「秘密」のサビを大合唱してください)

バレーWC2007開会式の翔くんもいけめんでしたね!当時真剣に「SAKUを彩る全ての要素のうちのひとかけら(スーツのラメの一粒)になって光ってみたい共に例え一瞬だけでも…」と思いつめていました。それでしねるなら本望です。それ以降は「Hey!Say!世代の良き兄貴分になるはずが自分の仕事で手一杯で全然心配りができてないように見えた翔くん」ばかりが露呈してしまって少し残念だったのですが、開会式のいけめんっぷりは素晴らしかったです。

第3位「ミュージックステーション」

Love so sweet露出のMステの2回目

これはその前の週との比較でイケメン率が上がったっていうのを考慮せざるを得ないですが、それにしてもそれにしても!!!!!たぶん一生のうちでも一番見た映像だと思います。たぶん100回くらい見てると思う…一時期ほんと狂ったようにこればっかり見てたしそして今でも一度再生してしまうと5回は繰り返して見てしまう魔の映像だよこれは…!なんてったって櫻井翔ミーツ前髪ですよね!!!久し振り久し振りしょうくんの前髪!!!!なんかもうほんとツルッとシュッとキラッとしてて*1「見つけた、私の王子様~☆!」と既に懐かしい隆子ちゃんの台詞をパクることしかできません。マジ無理。特に大サビ「♪出逢う季節二度とない」の櫻井アップな!!!ほらカット割りまで覚えてる…早くも可哀相じゃんね私…ま、まぁいい。でねーここでさぁしょうくんが眉毛下げて笑うじゃん!!!!!もうなんか!!!!泣くよね!!!!!今思い出してて既に泣きそうだもん私!!!!!!そして今私は映像を思い出しながら感動と萌えで吐き気を催している!何から何までイケメンだった。最後のなんかのべっとしたお辞儀も全力でイケだった。ほんとアップになる度に「…!!!!!!!う…があああ…!!!!」みたいなリアクションしかできない。当時の私のトチ狂ったテンションを晒しておくのでご覧下さい。(d:id:kt529b:20070224:1172247582)わたくしのサク厨っぷりが今も一年前も変わらないのも残念ですが、それより当時よりだいぶ冷静になっているはずの現在の私がたった今当時の私に全力でシンパシーを感じている事実の方がかなり残念です。(太閤珪さん)

2007年2月23日ミュージックステーションで「Love so sweet」を歌う櫻井さん

実は初めから2007年一番かっこよかった櫻井さんはこれだって決めてました><だってかっこいいから!以上!

で済ますのもアレなのでくどくもなるけど解説を。櫻井さんといえば2007年しょっぱなからカウコンでふくれた姿を見せつけられ、その直後の凱旋コンではたった数日で人間こんなにもふくれられるんダネ!とカウコン以上にOH!DEBU化してしまうというミラクルを体現してくれたので「ああ櫻井さんてばこのままDEBU様街道を突き進んでいくんだな…」と諦めにも似た感情を抱いていたのです。この一週間前のMステでも髪の毛モッシャモシャ、ジーンズは超スキニー☆のもはや当たり前の光景でもあるふっくらさっくんだったのできっと来週もわかめなDEBU様が登場するんだとばかり思っていたら。

この60年代風味で白いシャツがよく似合うふわふわパーマのいけめんさんは誰ですか!!!

SAKU!奇跡起こせ〜!(イェイイェイエェェェ〜)もう奇跡起こしすぎて参った。たった数日で人間こんなにもふくれられるのなら、たった数日でスッキリしたいけめんになる事も可能なんですね…!溢れるSAKUは無限大!出会えた事が嬉しくて!すっと夢に見ていたSAKUが!SAKU DX!おっとすいません興奮のあまり他ユニの歌詞ばかりパクってしまいましたてへぇ☆

いやでもわたしがかっこよすぎて思わず叫んだのは数あるジャニっこさんいけめんシーンの中でも2007年はこの櫻井さんだけかもしれません。投票のために見返してみたけどやっぱりかっこいい!!!全力でサク厨!みんなも見るといいよ!(おしつけがましい)いけめん万歳!(よきさん)

10/15Mステ出演時のSAKURAIさん

あらし界隈で話題騒然となっていたニューヘアさくらいさんをこのとき初めて観て、その神懸かったかわゆさに、私が桜井担だった10年前のJr.時代が瞬時にフラッシュバックしたのであります。(likkleさん)

主催者コメント

サク部忘年会のときにも言われたし何となくそうかな〜と思っていたらやっぱりわたくしとid:kt529bさんが選んだBOSS2007が同じだった件wwwwwサク厨ガチwwwwwwwwまずコメントのテンションの高さが異常。サク厨落ち着いてください!でもラブソ2回目の翔くんはマジで王子様だと思います☆

そして10/15Mステ出演時のSAKURAIさんとの事ですが、10/15はMステ放送がない日にちだったので文脈から10/5MステSPの翔くんだと判断させて頂きました。間違いがありましたらご連絡頂けるとありがたいです。確かにぜーろー☆以外できちんとニューヘヤーがお披露目されたのはこの回でしたよね?(ぜーろー☆のスタイリングは毎回飴細工の為参考にならない…)KISS-Tもお似合いのかわいこちゃんがそこにはおりました。Mステは毎回リアルタイムでいけめん翔くんが拝める貴重な歌番組ですが、投票の為見返していたところウィキャメキ2回目のあまり髪の毛のスタイリングが激しくなくてすとんとした髪型の翔くんもいけめんというよりかなりの可愛さでした。あと記憶に新しいところで言えばMステスーパーライブでダッフルコートを袖まくりするという新しすぎる着こなしを披露した翔くんもI・KE・ME・N!

第2位「コンサート中での姿」

夏こん新潟にて、多分9/1の2部だったと思うのですが、色紙を何度投げても客席『外』に投げちゃうSAKURAIさん

あまりのへたれぶりと周りの慌てぶりとニノの笑い崩れぎみとあの時の翔ちゃんのくずれっぷりが今でも思い出せるので、あんな翔ちゃんが大好きなので。(匿名さん)

Can't Let You Go でエア彼女に愛をささやくSAKURAIさん

「超かっこいい〜となりに行きた〜い」と久しぶりに正しい反応ができたため(Aさん)

Time@広島 8/11 1部 きっと大丈夫の時の翔くん

普段、じゅんしょーじゅんしょーうるさい潤翔厨な咲ですが、潤翔厨である前にし●べなのでコンサート中は松本ネ申しか見てないわけです。ネ申の指先1mmでも自分の座席から見えるなら、限界までネ申を見てるタイプなので翔くんのことは潤様と絡むとき*1かソロのときしか見ることが不可能なのです。

が!この公演では櫻井の乗ったリフターが邪魔して潤様が全く見えなかったので、仕方なく目の前の櫻井に視線をやるとそこには王子様がいました。キラキラを撒き散らす少女マンガ(マーガレット系)の中に出てくる爽やかかつノーブルな王子様が確かに居ました、あの瞬間は。真っ白い歯を覗かせながら、皇室の方のように優雅にお手振りする翔くんに思わず「翔くん大好き…!!」と厨のように叫びそうになったよ><叫んでないけど><><

多分ねー、髪形が良かったんだよ。前髪を厚めに下ろしてて珍しく全く巻きのないストレートだったから。Time@浜松 8/30 1部のカニナイと悩んだんだけど、浜松では黄×黒の衣装だったから、王子様度では真っ赤なOPの衣装だった広島の方が上かなと。私の中で格好良い翔くん=王子様みたいな翔くんだから、基準がそこなのです。(咲さん)

9月23日 Timeツアー京セラドーム公演のSAKURAI SHOWさん

間違いない。もちろん一年中さっくんはかっこいいから、候補がありすぎですっごい悩んだけど、悩みすぎて辛くてこんな無茶苦茶な企画主催した部長を恨んだこともあったけど、今は非常に晴れやかな気持ちでこの日のさっくんを選んでいます。だってかっこよかったもん。もう一回、いやあと39(サク)回言うけど、かっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもんかっこよかったもん!!!!!!!どうだ、気持ち悪いだろ!!!!!!!!!!

こんな気持ち悪さを隠せないほど、いや隠す必要を感じさせないほどあの日のさくちんは確かにいけめんでした。全身全霊でさっくんにデレたあの大阪での2日間、一生忘れません。…あんなにいけめんだったのに、その翌日(24日)の公演では早くもちょっと膨らんで残念な感じになってて、更に狂気の「時代は俺らの手の中にある」発言でヲタ(少なくともサク部員)を震え上がらせ、その夜のZEROでは既にただの飴細工に成り下がっていたのも今ではいい思い出です。儚いからこそ素晴らしいものってあるんだな…って改めて学べた気がします。(蜜柑さん)

主催者コメント

2007年は1月から10月までコン!コン!コンサート!な1年でしたのでやはりコンサート中の翔くんは印象深いものがありますね。へたれでどんくさ翔くんは各所でも絶好調超でございました。それでこそ我らがSHOW SAKURAIだぜ…!

キャンレッチューゴーは非常にサクライズム溢れたソロ曲だったように思います。毎回エア彼女の扱いが手荒いけど紳士的でザッツラーイサックラーイを体現していたのではないでしょうか。ああキラキラ輝くGLAM HEAD様に逢いたい!

そうそう、普段はぜーろー☆に代表されるように髪型がセンターパートになるまではやたらとクリンクリンに巻かれた飴細工ヘヤーが定番でしたがコンサート中はあまり巻き巻きせずストレートめが多かったのも個人的いけめんポイントでしたじゅるり。でもすぐSHOだ帽+バンダナのB-BOYスタイルに変貌してしまう翔くん…蜜柑さんじゃないですけど儚いからこそ素晴らしいものをコンサート中の翔くんからはいっぱいもらいました。だって1回のコンサートでしぼんだりふくらんだりを自在に操るアイドルってやっぱ翔くんしかいないですもの。

そしてサク部員のコメントがどれもテンション高すぎてクレージーなのは気のせいですよね?そうですよね?(と自らに言い聞かせる)

第1位「コンサート中での発言」

10月8日東京ドーム公演の挨拶「僕らの8年間は間違ってなかった」のSAKURAI

自分のやってることに誇りを持って、何万人もの前で胸を張って堂々と言ってのけたSAKU様には鳥肌を覚えました。

その瞬間からSAKURAIマンセーで帰りに一気にSAKUグッズを大人買いしたくらいの2007年ベストSAKURAIです!!

って、マジメに答えてよかったんですよね?(笑)(ラミさん)

Timeコン10/8東京ドームでのご挨拶時の櫻井さん

櫻井さんが挨拶最後に言った「今日もここに立たせてくれてありがとう」の一言がとても印象的でした。自分の足元や周りがきちんと見えている感じがして、かっこよかったです。櫻井さんの謙虚さが大好きです(いらぬ告白)。(トシミさん)

「周りは『8年目でドーム出来るんだから十周年でも出来るでしょ』って言うけど、その2年で嵐に何が起こるかなんて誰にも分からないでしょ」(SWITCH 2007年5月号)

「いわゆる派手に見える活動はあくまで虚像だ、ぐらいに思ってないと」(H 2007年1月号)

と客観的で冷静な視点を持ちつつも、

「俺たちの8年間は間違ってなかった」

「時代を動かしたい」

と力強く演説・・・もとい挨拶されたTimeコン東京ドームのSAKURAI SHOWさん。

アイドルがどれほどか見せてやるよ精神に敬意を払って。

本当はビジュアルで投票しようと思ったのですが、「ヨガで死んだ魚」等等どうにもこうにもオモシロさっくんばかり頭に浮かび上がってしまったので、言動で投票させて頂きました。(匿名さん)

1/7 大阪城ホール 凱旋記念公演 ARASHI AROUND ASIA 1部の、アンコール終わりで言った「俺はもうガキじゃねぇんだよ!」のSHOWさん

初めてのコンサート、初めての嵐でコレを見せつけられ、SHOWさんにおちました!!!!自信に溢れたキメ顔で言うSHOWさんが今も脳裏に鎮座されています!!!このSHOWさんを見てなければ、Timeコンでの神がかった数々のSHOWさんをあんなに愛しく思わなかったなとつくづく思います。(ほうほうさん)

Time@ホットハウスMCにて、明け方の歯軋りを大・相に罵られ、「俺の新しいイチメンがわかってよかったね」って言い切ったSHOWさん。

歯軋りってアイドルっぽくないけど翔さんならなんかアリですね。相葉さんが再現した歯軋りの音に爆笑していた翔さんがステキでした。アナタのことだけどー!(都弥乃さん)

主催者コメント

なんと!第1位は見た目ではなく発言でランクインです!中でも「Timeコン東京ドームの挨拶」は3名の方から熱い支持を頂きました。確かにあの日の翔くんは格好良かった。しびれる程に。しかしあまりの時代を動かす革命家っぷりに「ハイル!サックラーイ!ハイル!サックラーイ!」と小声でつぶやきながら東京ドームの座席に着席した状態でぶるぶると震えていたわたくしでございます。おかげでろくに挨拶を覚えていないのが悔やまれる…。Timeコンビーウィズユー前の挨拶は各メンバー毎回エモーションを溢れさせておりましたが、わたしの行った8/29@浜松2部の翔くん挨拶は異常にかっこよかった記憶があります。でも何て喋ったか覚えてないのら…自分の過去ログ見ても書いてなかったのら…意味ないね…。

「俺はもうガキじゃねぇんだよ!」「俺の新しいイチメンがわかってよかったね」の開き直った格好良さも翔くんの魅力だと思います。へたれに見せかけといて中身は反骨精神しかないところが素敵!



主催者総評

票がばらけると予想して大きい括りでまとめてみましたが、その中でも第1位「コンサート中での発言」内の「Timeコン東京ドームの挨拶(3票)」は発言部門でもダントツで票を集めました。なので真の第1位は「Timeコン東京ドームの挨拶」です。おめでとうございます!第2位は部員からの熱すぎる支持wwを受けて「2007年2月23日ミュージックステーションで「Love so sweet」を歌う櫻井さん(2票)」に決定です。他は括りをはずすと全部異なったSAKURAIさんに票が入りました。やはりヲタの数だけいけめんSAKUがいらっしゃった。

2007年は新年so-so-わかめヘヤーのDEBU様降臨→やまたろダイエットによりいけめんかわいこちゃんな翔くんこんにちは!→あれ?年末になってまたDEB(ryというビズアル面において夏の奇跡ともいえる超絶いけめん美ジュ翔くんがいたにもかかわらず、美ジュよりも発言面にかっこよさを見いだしている方が多いのが意外でした。これは翔くんのかっこよさは見た目じゃなくてマインドによるところが大きいんだお…☆と好意的に受け取って大丈夫でしょうか。少なくともわたしはそう受け取っておきますネ!

2007年は1年中コンサートをしてるイメージだったので、コン中のいけめん翔くんに支持が多く集まったようにも思います。過半数以上がコンサート中の発言・姿についてでした。もうちょっとテレビの翔くんにも票が集まるかと思ったんですけどね。LIVEは強し。

「かっこいい翔くんなんてありすぎて選べねーよオイぶちょうらみはらさでおくべきか…」と部員から恨まれたりもしましたがwww皆様のコメントを拝見していて「やっぱりしょうくんは上がって下がっての繰り返しでもいけめん!超∞いけめん!」と2007年振り返りつついけめんでかっこいい翔くんをいっぱい思い出せて凄く凄く楽しかったです。来年もやります。何故ならわたしが楽しいから!しかし「部員以外でも投票して大丈夫ですか?」とよく聞かれたので次回はもっと敷居が低く見えるよう心がけていきたいと思いました。DSOK(誰でも・参加・OK)全開のつもりだったんですけどね…。

最後になりますが、参加してくださった皆様&ここまで読んでくださった皆様超2ありがとうございました。また…いつか笑ってまた再会 そう絶対!来年お会いしましょう!

トラックバック - http://xiexienimen.g.hatena.ne.jp/DEWDROPS/20071231