Hatena::Groupxiexienimen

タッチーミーナウ このページをアンテナに追加

2007-12-29

ベストオブサクライ賞2007

f:id:DEWDROPS:20071214210052j:image

概要

2007年で一番かっこよかったSAKURAI SHOWさんをみんなで選んで投票しようぜ☆という年末にありがちなゆく年くる年的イベントです。

投票期間

12/15(金)〜12/29(土)24時まで

対象サクライ

2007年にあなたが見たSAKURAI SHOWさんの中で一番かっこよかったSAKURAIさんを選んで投票してください。テレビ番組・映画・雑誌・コンサート・公式グッズ・CD・DVD・ラジオなどメディア露出したものなら何でもOKです。「12/10放送のしくだいくんのこの部分!」とか「みょーじょー2008年1月号64ページのさっくん!」とか「Timeコン8/11広島2部ロッキューで宇宙イズユーラップをかましたさっくん!」とか事細かに書いて頂ければ頂けるほどありがたいです。

ただし、2007年に見たからといって過去映像を選ばれてもちょっと困惑してしまいますので、できるだけ2007年に発表されたSAKURAIさんでよろしくお願いします。

投票方法

※締め切りました。ありがとうございました。

  • 専用フォームから投票
  • 自分のブログからトラックバックを打って投票

一番かっこよかったSAKURAIさんと理由(できれば)をエントリして頂き、「http://xiexienimen.g.hatena.ne.jp/DEWDROPS/20071229/p1」までトラバを打ってください。トラバが飛んでなくてもできるだけリンク元から辿ってチェックしたいと思っておりますが、いかんせん取りこぼす可能性大なので確実に投票されたい方は専用フォームからの投票をお薦めします。

結果発表

12/31(月)時間未定 タッチーミーナウ - サクラッ部内にて発表

※詳細が決まり次第お知らせします。

主催

よき(はてなブログ)

BOSS2007わたくし編

最終日になってやっと自分の分を投票するよ。あと数時間で終了しますんで駆け込み投票な方はお急ぎください!

一番かっこよかったSAKURAIさん

2007年2月23日ミュージックステーションで「Love so sweet」を歌う櫻井さん

理由

実は初めから2007年一番かっこよかった櫻井さんはこれだって決めてました><だってかっこいいから!以上!

で済ますのもアレなのでくどくもなるけど解説を。櫻井さんといえば2007年しょっぱなからカウコンでふくれた姿を見せつけられ、その直後の凱旋コンではたった数日で人間こんなにもふくれられるんダネ!とカウコン以上にOH!DEBU化してしまうというミラクルを体現してくれたので「ああ櫻井さんてばこのままDEBU様街道を突き進んでいくんだな…」と諦めにも似た感情を抱いていたのです。この一週間前のMステでも髪の毛モッシャモシャ、ジーンズは超スキニー☆のもはや当たり前の光景でもあるふっくらさっくんだったのできっと来週もわかめなDEBU様が登場するんだとばかり思っていたら。

この60年代風味で白いシャツがよく似合うふわふわパーマのいけめんさんは誰ですか!!!

SAKU!奇跡起こせ〜!(イェイイェイエェェェ〜)もう奇跡起こしすぎて参った。たった数日で人間こんなにもふくれられるのなら、たった数日でスッキリしたいけめんになる事も可能なんですね…!溢れるSAKUは無限大!出会えた事が嬉しくて!すっと夢に見ていたSAKUが!SAKU DX!おっとすいません興奮のあまり他ユニの歌詞ばかりパクってしまいましたてへぇ☆

いやでもわたしがかっこよすぎて思わず叫んだのは数あるジャニっこさんいけめんシーンの中でも2007年はこの櫻井さんだけかもしれません。投票のために見返してみたけどやっぱりかっこいい!!!全力でサク厨!みんなも見るといいよ!(おしつけがましい)いけめん万歳!

ramuneblueramuneblue2007/12/23 03:03スミマセン、せっかくなのでフォームから投票させていただこうとしたら…
私だけかもしれないのですが、何故か名前欄が1文字しか入力できませんでした。半角でも全角でも1文字だけみたいです。
なので、一応トラバも打たせていただきます。エントリーにフォームで既に投票した旨は記載させていただきました。

とかぐずぐず書いてから思いましたが、別にここだけ1文字HNでも構わなかったなぁ…とか……スミマセン、最後まで独り語りが多いアブナイヒトで……

DEWDROPSDEWDROPS2007/12/24 21:16投票&そしてご指摘ありがとうございました!これで名前欄は大丈夫かと思います…。うっかりしすぎてすみません。